Me and My Little Family

ドイツで夫と息子の3人で暮らしています。1年の育休後に職場復帰しました。

プールで水遊び

今まで使っていた赤ちゃん用のプールだと小さくなってきたかなということで、水遊びが楽しい季節になってきたし、大きめのプールを買ってみました。

 

長さ2メートル60センチなので、子供達何人かでも、大人も一緒にでも楽しめそう。

f:id:Pie_and_Lattes:20190619221843j:image

 

カバーもあるから、水を一度入れたら何度かそのまま使えるしエコで良い!

 

今週は暑い日が続くみたいなので、このままプール日和な日が沢山ありますように!

ランサローテの食事

スペインはとにかくご飯が美味しい!と言っても、ホテルはオールインクルーシブだったので、正直食事のレベルはイマイチ、、、。ビュッフェだとどうしても量を提供することになるので質は落ちてしまうようで。これまでにポルトガルのAlgave(南の海岸沿いでここもビーチがすごく綺麗)、マヨルカ島、サントリーニ島でオールインクルーシブ又は朝ご飯とディナー付きというプランで滞在したことがあるのですが、ビュッフェだとすごくおいしい!と思えるレベルではなくて、サントリーニで朝ごはんとディナー付きで、そのディナーがアラカルトで選べるというプランのところが、食事がすごく美味しくて良かったです。

 

なので次回はそういうプランがあるところでキッズクラブもあるようなところ、さらにできればキッチン付きのところもいいなと思ってます。うちは夫も私も家族が近くに住んでいなくて普段は家族の手助けもないので、バケーションに行った時にキッズクラブのようなプログラムがあって、子供が遊んでいる間に夫と私はゆっくりできればうれしいなと。

 

レストランは30ユーロ位の手軽なところから景色が綺麗な少し高級なところ(80ユーロでした)まで数カ所試してみました。

 

ここは地元の人もたくさん来ていたカジュアルなレストラン。スパニッシュオムレツがおいしかった! 

f:id:Pie_and_Lattes:20190623031025j:image

 

カナリア諸島で有名な、モホソース。カナリア諸島の小さいじゃがいもにつけて食べるのが主流のようですが、パンにつけてもお肉につけてもいいとのこと。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031119j:image

 

新鮮な白味魚(何だったか忘れた笑)にカラマリとコールスロー、ジャガイモ付き。全部おいしくてこんなレストラン、ドイツにも欲しい・・・。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031107j:image

エビのアヒージョはハズレがないです。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031033j:image

違うレストランでも飽きずにアヒージョ(笑)
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031041j:image

ここでもジャガイモにモホソース登場。各レストランでそろぞれ味が違うのですが、どこもおいしい!
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031112j:image

このタコが絶品でした。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031044j:image

イカスミご飯。イカはもちろん魚介も入っていて、食べ応えがあります。もちろん食べてる最中、口は真っ黒(笑)
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031103j:image

チーズケーキはNYチーズケーキみたいなものを勝手に想像してたので、私にはまぁまぁでした。夫はおいしかったらしい。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031047j:image

 

ここはおいしくて手頃でリピートしたレストラン。この水、1ユーロでした。観光地なのに朝食3ユーロとか、アルコールも手頃に提供しているレストランが多かったです。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031116j:image

魚介のパエリアに、Bratpaprika(ししとうのような野菜)グリル。Bratpaprikaはドイツにも売っているので時々買いますが、家でやるのとはレベルの違うおいしさでした。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031029j:image

ここではタコのグリルにもモホソースが!おいしくてあっという間に完食。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031100j:image

夫は普段ドイツであまり魚を食べないのですが(あまり売ってないし)、新鮮な魚はおいしいねぇと喜んでました。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031018j:image

 

ちょっと高級レストランにて。パンは中がモチモチ系が多くておいしかった〜!
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031057j:image

またまたタコのグリル(笑)
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031021j:image

イカスミご飯。なんか同じものばっかり注文してますね(笑)でもスペインで食べられるおいしいものなので、不思議と飽きることもなく。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031054j:image

確かタラだったかな。こちらも絶品でした!
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031121j:image

夫が頼んだアイス。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031038j:image

暑かったのでさっぱりしたオレンジシャーベットをデザートに。刻んだミントも入っていておいしかったです。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623031050j:image

 

おしゃれなカフェもありました。散歩に行くときにキャラメルフラペチーノを持ち帰りで買ってみましたが、美味しかったです。

f:id:Pie_and_Lattes:20190624002118j:image

 

ランサローテは、今回滞在した街が子連れでとても過ごしやすかったので、リピートしたい場所になりました。最寄りの空港からの飛行機での移動を考えると、ポルトガルの方が例えばAlgaveというリゾートエリアだとフライトが2時間ほどなので楽だなと思ったのですが、ランサローテはフライト4時間(帰りは3時間半)かかっても現地の空港からの移動時間が短かったので、そこまで大差は感じませんでした。ドイツに住んでいるとヨーロッパでのバケーションに行きやすいというのはアドバンテージなので、また次のバケーションのことを考えるのが楽しみです。

 

それまではまた仕事をがんばります(汗)

ランサローテ島でバケーション!

ドイツはただいま休暇シーズン。ということで我が家もバケーションに行って来ました。


今回はカナリア諸島のランサローテというところで、オールインクルーシブのプランにしました。スペイン領ですがモロッコの西あたりに位置している島なので、6月でも暖かいだろうということでランサローテに行くことに。


スペインはバルセロナ、マヨルカ島、イビザ島に続き4回目の滞在ですが、食事と天気が良いからなのか、どこも本当に毎回楽しい!


オーシャンビューの部屋を指定したので部屋からの眺めはこんな感じで、車の通りがないところで静かなので最高でした。

f:id:Pie_and_Lattes:20190623024132j:image


今回は寝室とリビングルームが分かれているアパートメントタイプの部屋にして、息子が寝てからリビングやバルコニーで夫とゆっくりしたり。


今回滞在したのは、Costa Teguiseという街で、空港からシャトルバスで15分程度でホテルに着ける近さと、ビーチ沿いの立地、アパートメントタイプの部屋があったことが決め手になって選んだのですが、これが大正解でした!海沿いにずーっとプロムナードが続いていて、波の音を聞きながら散歩することができて、車道がないので静か、電動スクーターのレンタルも気軽にできて子供が遊べる広々とした公園もあり。海沿いの散歩のおかげで毎日1万歩達成どころか、多い日は2万歩以上歩いていました。

f:id:Pie_and_Lattes:20190623024244j:image

 

こんな道が続くので、ベビーカーでも散歩しやすいです。風が強いんですがね・・・。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623024247j:image

 

プロムナードを降りればすぐこんなビーチにアクセスできます。水が綺麗!さすがに泳ぐには水は冷たかったけど、泳いでいる人はたくさんいました。
f:id:Pie_and_Lattes:20190623024251j:image


初めて見たこんな自転車。息子が乗ってる人を見るたびに乗りたいと訴えていたので、1時間10ユーロ(とデポジット20ユーロ)でレンタルしてみました。

f:id:Pie_and_Lattes:20190623024320j:image

 

これも海沿いのプロムナードを走ることができるので、めちゃくちゃ気持ちよくて楽しかったです!息子が前に乗ってはしゃいでいたので、通りすがりの人々から可愛いとか言ってもらい(笑)どこでレンタルできるのかとかも聞かれました。乗ってる人が広告塔になって次々とレンタルする人が続出するというビジネスオーナーには嬉しいだろう連鎖が起きてました。ちなみにレンタルする場所まではベビーカーで行き、レンタル中はベビーカーを預かってもらえました。オーナーか不明ですが受付してくれた人はイギリス人で、ほかのカフェでもイギリス人がやっているところがあったので、移住してビジネスをしている人がいるんですね〜。そういえばランサローテでは観光客はドイツ人とイギリス人、スペイン人以外は見かけませんでした。お土産やさんは中国人経営が多かったですが。


ホテルでは午前と午後にキッズクラブが開催されていて、3歳以上だと子供だけで参加することができるという素敵なシステムが!2歳でも保護者の付き添いがあれば参加できたので、息子も毎日のように午前だけ参加させてもらい。年上の子供達に混ざって一緒に遊んだり、たくさんおもちゃがあったのでそれで自由に遊んだり、広いスペースだったのでそうやって遊べる場所があってすごく助かりました。毎日一緒に遊んでいるうちに子供同士も仲良くなり、親同士も話したりで、夫はそういうコミュケーションが大好きなので楽しかったみたいです。


ファミリーフレンドリーなホテルということで、もちろん子供用のプールもあり、部屋の目の前には公園もありました。


ホテルの目の前にはスーパーもあり、レストランもたくさんあったのでランチはほぼ外食で。長くなったので食事に関しては次の記事に書きたいと思います!

ママはブス?!

このところ職場でのモヤモヤが止まらない。今日はついに上司とも話をしました。夫にその話をしたら今回は私がハッキリ自分の意見を言ったものだから、「ついにドイツ人みたいになってきたね。」と言われ。いや、ドイツ人になりたいわけじゃ全然無いし、海外に長年住んで気遣いとかを完全に忘れるパターンは絶対に避けたい。そうじゃなくて、この国ではそういう風に意見を言わなければ自分が潰れてしまうので。ドイツ語を勉強し続けてるのは、この国で、職場で、自分を守るためだと半泣きで夫に言ったこともあります。B1のレベルしかドイツ語力がなかった私を拾ってくれた会社には恩があるし、会社の制度も待遇も日本に比べて遥かにいい。でも納得いかないことには意見を言うしかない。

 

夫は、無理して働かなくてもいいよといつも言ってくれます。夫が長めの出張に行って私が1日会社を休んで自分時間を持つことがあった時、やっぱり専業主婦いいな、料理する時間もちゃんと取れて、自分のペースで家事をすることができて、職場で抱えるストレスもなくて、午後は息子と穏やかな気持ちで過ごせるなんて、、、仕事辞めたいなと思ったこともあります。でもそれが本当に良い決断なのかわからないから、まだ働いているんですけど。早くモヤモヤが解消されますように。

 

イライラを引きずって帰ってきても、お迎えに行って息子がママー!と駆け寄ってきてくれると自然と笑顔になれるのが救い。そして言葉もどんどん増えていて、最近は乗り物系(車、飛行機、バス、トラクター、ショベルカーなど)と恐竜と動物が好きなのですが、ドイツ語でバスは、ブスと発音します。息子は「ブースッ!」と勢いよく言うので、これ日本で言ったら完全にブスって聞こえるよなと思っていました。

 

奇跡的にこんな田舎で近くに住んでいる日本人の方と知り合うことができたので、今度ママとバスに乗って行ってみようか?と息子に言ったら、「ママ、ブース!」とリピートし始め。ママとバスに乗るという意図なのはわかるのですが、完全にママがブスだとしか聞こえない(笑)

 

思わず、「ママかわいいって言って」とつぶやいた自分(笑)

会社でストレスを抱えて帰ってきてしまう母を癒してくれる息子。すでに親孝行してるな〜と思った午後でした。

水牛のバター

夫が水牛のバターが売っていたので買ってきたよと。1ユーロ20セントほどだったみたいです。パッケージングが雑(笑)  

f:id:Pie_and_Lattes:20190524152334j:image

 

開けて見ると普通のバターに比べて色はかなり白い。 

f:id:Pie_and_Lattes:20190524152343j:image

 

早速パンにつけて食べて見たけど、私はこりゃだめだ!(笑)

高校生の時にイタリアでヤギのチーズとミルクを試した時に衝撃的に受け付けず、それ以来ヤギの乳製品がだめなのですが、その時のことを思い出しました。

 

そういえば水牛チーズも好きじゃないので、水牛バターもだめだろうに、そこ忘れてました。でも水牛モッツアレラチーズは濃厚で大好きという友達もいるので、クセがあるのが大丈夫な人にはウケるのかなと。

 

やっぱり普通のバターが一番おいしいな(笑)

アルパカグッズ

アルパカホテルに泊まる以前から、可愛いなと思って息子用に買って使っているアルパカモチーフの食事用プレートと

f:id:Pie_and_Lattes:20190519203330j:image

スタイ。

f:id:Pie_and_Lattes:20190519203337j:image

 

息子が毎日アルパカとホテルで出会ったアルパカの名前を連呼するので、アルパカとラマについて学べる本を購入。写真がたくさんあって楽しめます。昨日は天気が良かったので庭にピクニックシートを敷いて息子とこの本を読みました。やっぱり芝生の上でゴロゴロするのは気持ちいいですね。青空の下で一緒に本を読んだり、砂場で遊んだり、ショベルカーに乗る息子を眺めたり、こういう庭で過ごす午後の時間はすごく幸せだなって思えるので、このままいい天気が続いてほしい!

f:id:Pie_and_Lattes:20190524145913j:image

 

さらにアルパカのぬいぐるみも仲間入り!

f:id:Pie_and_Lattes:20190524145905j:image

f:id:Pie_and_Lattes:20190524145928j:image

 

これを予想以上に気に入り、なんでもアルパカと一緒にやりたいみたいで、ボビーカーに乗るときもトランポリンをするときもジャングルジムにも滑り台にも、さらにはボールプールにまで連れていっています(笑)ついにはショベルカーにも一緒に乗り、砂場にも持ち込もうとしたのでそれは阻止!自分の食べ物をあげようとまでしているし(笑)触り心地も良くて見た目もかわいくて、こんなに気に入ってもらえてよかった。

 

近くの動物公園には残念ながらアルパカはいないので、車で30分程のところにある動物公園に近々行ってみようと思います。そこはアルパカエリアにも入ることができて、直接ふれあいできるので息子も喜びそう。また本物のアルパカを見たときの息子の反応を見るのが楽しみです♡

日本からのお土産

ドイツから日本にたくさんのお土産を持っていってくれた夫が、日本からの荷物も持って帰ってきてくれました!

 

姉が何度もスーパーやお店に出向いてくれて、電話しながらあれが欲しいこれも欲しいと私の要望に散々付き合ってくれ、本当に感謝です。日本とドイツ、こんなに離れているのに無料でいつでも話せるおかげで、スーパーやドラッグストアに同時に行きお互いの欲しいものを選ぶという、リアルタイムで一緒に買い物に行っているような気分に。最近ドイツでの生活満足度向上中ですが、これが欠けていたんですよね〜。姉妹で買い物。なのでめちゃくちゃ楽しかったです。

 

本は息子用メインで色々調達してもらい、私用にお願いした本も買ってくれたので、早速週末の息子が昼寝中にハンモックで読み、なんとも至福の時でした。

姉は読書家なので本のセンスが良くて助かります。文才もあり、絵も上手い。姉妹なのにそこは全然似てないな(笑) 

その他にも定番の100円シールブックにユニクロの子供服も。ユニクロはドイツでも買えるけど日本の方が若干安いので。

 

もちろん食品系はたっぷりと!これでしばらくは食生活が豊かになるー!

f:id:Pie_and_Lattes:20190516155110j:image

 

ドイツで手に入らない炊き込みご飯の素(今回は無印と久世福商店)、もずくスープや茎わかめ、常温で保存できる油揚げ(きざみあげ)、久世福商店の自分で醤油を継ぎ足して使えるだし醤油、乾燥ごぼう、イカめし、ひじき、漬け物、有機麦茶、おせんべいなどなど。

 

出張中のワンオペも息子が成長したせいなのか、天気が良くなってきて庭で遊べるからか、一人で遊んでいるうちにパパッとなら料理することもできるようになり、乗り切れました。トラクターに乗っている姿を見て欲しくて、ママーと言ってくるので、キッチンからそれに答えながらですが、、、。1日だけ一時間半、ベビーシッター(通っている保育園の職業訓練生)の方に来てもらったのに、息子は同じ階にいると私のところに来るので、今回はあんまり意味なかったような。今はママにべったりな時期みたいです。

 

2つスーツケースを持っていったもらったのですが、1つのスーツケースはまだ荷物が入る余裕がありそうだったので、思わず「今度はこういう余裕があったらコンビニで何か買って入れられるね。」と夫にアドバイスしたら、さすがに苦笑いの夫でした(笑)